彼氏がいるけどキャバクラで働きたい・・・どう話すべき?

彼氏がいる子でも、いろんな理由があってキャバクラで働きたいと思っていませんか?
ただ仕事内容が仕事内容なだけに、素直にキャバクラで働く、もしくは既に働いているという話をするのはちょっと怖いですよね。
実際にはキャバ嬢であることを伏せて別のアルバイトをしていると嘘をついている子が多いと思いますが、バレてしまったときのことをモヤモヤ考えてしまったり嘘をついていることに対して後ろめたさを感じているのなら、思い切って話してしまうのが一番です。

彼氏にキャバ嬢であることを伝えるのは勇気がいると思いますが、相手の信頼を裏切らないためにも早めに話しておくのがいいでしょう。
伝える時はまずなぜキャバクラで働いているかをきちんと話しましょう。お金のためだとしても、そのお金は何に使うのかをきちんと話してください。学費を稼ぐためだったり、将来の夢を叶えるためだったりというように、正直な理由を伝えてくださいね。
ちゃんとした理由を話せば、彼も納得しやすいと思います。

またキャバクラはあくまでもお仕事だということを伝えることも大切です。プライベートのパートナーは彼だけ、キャバクラの営業はあくまでも仕事というように、プライベートと仕事の区別がはっきりできていることも伝えておくと安心してもらえるでしょう。