キャバ嬢のWワークについて。両立させるために大切なこと!

キャバ嬢の中には昼間も働いている、つまりお昼のお仕事と夜のお仕事を同時にこなしているという方も多くいらっしゃいます。
もちろんこれは簡単なことではありません。お金が欲しいからと言って無計画にWワークをしてしまうと体調を崩してしまったり、どちらのお仕事も中途半端になって解雇されてしまうこともありますので、きちんと計画を立ててからWワークを始めましょう。

昼間の仕事としては事務職をしている子が多いです。事務職は体力を多く使う仕事ではないのでよるも働きやすいですし、17時が退勤のところが多く、時間的にもキャバクラのお仕事と相性が良いのです。
またアパレル系などの接客業をしている子も多くいます。そもそも接客業の経験があるとキャバクラの面接でも有利です。キャバクラも接客業の一つなので、お昼のお仕事の延長線的な感じで働けるから気が楽と感じる子も多いですよ。

お昼のお仕事と夜のお仕事を両立させるには、精神的にも体力的にもかなりのパワーが必要となります。
まずは自分がWワークに耐えられそうかを考えたり、まずはキャバクラ派遣などで実際にWワークしてみるなど試してみても良いでしょう。