キャバクラの面接に落ち続けている…。これが原因かも?

初めてキャバクラで働こうと思っている方には、夜のお店という業種からかキャバクラは簡単に採用されると考えている方も少なくありません。
しかしお客様との接客がメインのお仕事ということもあり、面接では皆さんが想像する以上に厳しく見られています。
「見た目が良ければ採用される」というわけではないことも覚えておきましょう。

キャバクラの面接に何度も落ち続けている人にはある共通点があります。例えば面接の問に対して、ただ淡々と答えているような子は採用されにくいです。
面接の時点で愛想良く対応ができないのなら、お客様の前でも愛想良くできないと思われてしまいます。

また、最低限のマナーが守れない子やだらしなさがある子もお客様を怒らせてしまったり、お店のイメージを下げてしまうことに繋がってしまうため採用されません。
面接の時には私服で臨むことになりますが、その服装や着方でだらしなさを見られたりすることもあります。