キャバ嬢になっても恋人と良好な関係を続けるコツ

恋人がいても様々な理由でキャバ嬢のお仕事を選ぶという子もいると思います。
ただキャバ嬢はお客さん(主に男性)の隣に座ってお酒を作ってあげたり会話を楽しんだりするお仕事です。自分の彼女がキャバ嬢になってそういうことをするのを嫌に感じる人もいます。
恋人にキャバクラで働くということをしっかり話した上でキャバ嬢になるというのはとても大切です。
しかし事前に話をしていても、必ず良好な関係が続けられるかというと難しいところもあります。ただ、二人がしっかりお互いの事情を配慮して付き合いが続けられれば良好な関係を続けることは難しくありません。

キャバ嬢であるあなたが気をつけたいのは、まずプライベートの時間では恋人のことを第一に考えましょう。
プライベートで一緒にいるのに営業メールを送っていたりすると、恋人からしたらいい気持ちにはなりません。緊急で連絡を取る必要があるという場合は仕方ありませんが、できる限り仕事とプライベートは別の元と考えて付き合いましょう。
その延長で、お仕事の話をするのも控えたほうがいいです。特に黒服やお客さんなどの話題は自分からしないほうがいいでしょう。

恋人が彼女がキャバ嬢であることを理解する努力が必要ですが、彼女の方は「理解してもらえているから働ける」という気持ちを忘れずに接することが大切です。