キャバ嬢を引退するとき、お店を移るときにしたいこと

今いるお店を辞めるとき、一番考えておきたいのがお客さんをどうするかです。これはキャバ嬢自体を引退するか別のお店に移るのかで対処が変わってきます。

まずキャバ嬢を引退するときはすっぱりとお客さんとの関係を切るのがベターです。
そのお客さんと連絡をとっていたSNSのアカウント自体を削除してしまうのがおすすめです。そのため働き始める前にお仕事用のアカウントを作っておくとプライベートに影響せずにお客さんとだけ連絡を切ることができます。
いきなりアカウントを消してしまうのも今まで応援してくれたお客さんに失礼なので、できれば一言「ありがとうございました」と感謝の言葉を残してから切るようにすると綺麗です。
また、お客さんの中にはとても仲良くなって切りたくないという方もいると思います。ただの友達として仲が良いのか、恋愛的な目でそのお客さんのことを考えているのか、しっかり把握してからどうするか決めましょう。
恋人になりたいという場合は慎重になってください。お客さんの中にも遊びでキャバ嬢と付き合いたいという方もいれば、既婚なのに未婚だと嘘をついている方もいます。遊ばれて捨てられる、というようなことにならないように、しっかり考えて判断しましょう。

別のお店に移る場合は、嫌だと感じるお客さん以外はできるだけ次のお店に引っ張っていくようにしましょう。
ただ今と同ランクのお店なら素直にきてくれるお客さんが多いですが、今よりもランクが上のお店になると中には行くのを渋る方もいます。
ランクが上がると遊ぶ金額も高くなりますしお店の雰囲気も合わないということがあるのでそれは仕方のないことです。来れなくなったお客さんや店外を要求してきたり値引きを要求してくるようなお客さんは関係を切ってしまいましょう。