源氏名の付け方

キャバクラで働く時に必須なのがキャバ嬢としての名前、つまり「源氏名」です!
源氏名は自分のキャバ嬢としての名前になりますので適当につけずにきちんと考えた名前をつけるべきです。
とは言ってもいきなり考えるのは難しいですから、事前にどういった名前がいいのか複数候補を考えておきましょう。
複数考えるというのは、もし働くお店で名前が同じ子や似ている子がいるとその名前は使えないためです。最低5つくらいの源氏名を考えておくといいでしょう。

源氏名を考えるときは自分のキャバ嬢としてのキャラを考えましょう。可愛い系で行くのか清楚系で行くのか、大人クール系で行くのか・・・それだけが決まっているだけでも名前をつけやすくなります。
またおすすめなのが、「あ」から始まる名前にすることです。なぜかというと電話帳に登録してもらった時に「あ」の名前は最初の方に出てくるからです。
電話帳を見るたびに目に入る確率が高いだけでもお客さんに覚えていてもらえます。「覚えていてもらう」というのはキャバ嬢にとって大きな強みの一つなので、悩んだら「あ」から始まることを意識した名前を考えてみてください。