お客様が離れてしまったら・・・

いつも指名してくれていたあのお客様、全く来なくなっちゃったな・・・というようなことは珍しいことではありません。
お客様が来なくなればその分指名も減るし売り上げも減ってしまいます。キャバ嬢としては「来ないならもういいや」と放っておける問題ではないのです。

お客様がお店に来なくなってしまった原因は様々です。キャバ嬢の方に問題があったかもしれませんし、お店の対応に問題があったのかもしれません。また原因なんて特になく、ただお客様がキャバクラ遊びに飽きてしまっただけということもあります。
まずは軽く原因を考えてみて、自分に問題がありそうならばそこを改めるように努めてみましょう。自分の問題じゃなさそうだなと思ったら、特に気にしすぎずに対応していくことが大切です。

まず離れてしまったお客様の連絡先などは消さないようにしましょう。そして今までと変わらない連絡を取り続けてみてください。
注意したいのが「最近来ないね〜」というような連絡をしないようにすることです。そのつもりはなくても、受け取った側からすると何となく責められているように感じてしまうのでさらに足が遠のいてしまう可能性があります。
返事がなくても今までと何ら変わらない連絡を定期的にし、自分の存在をアピールしておきましょう。
そうするとふとした時に、お客様の方から「そういえばあの子元気かな〜」とフラッと遊びに来てくれたりするのです。

また来なくなったお客様に連絡を取ることも大切ですが、新規のお客様を獲得する努力も忘れてはいけません。
戻ってきてくれるお客様もいれば戻ってこないお客様もいます。キャバ嬢は常に新しいお客様をゲットしていくお仕事なので、戻ってこないお客様に固執しすぎずに新規のお客様のことも忘れないようにしましょう。