キャバクラ求人のチェックポイント

働くお店を選ぶときに欠かせないのが「求人情報」です。夜のお店の求人は嘘が書かれているのが普通ですので、特に見るのが難しいと言えるでしょう。
今回はそんなキャバクラ求人で特に入念にチェックしておきたいポイントをご紹介いたします。

まず多くの方が気になるのが「時給」でしょう。そしてお店が嘘を書きやすいのもこの時給の欄です。
例えば「時給4,000円以上可!」と書かれていていざ面接に行ったら、その時給は最初の数ヶ月だけだったりレギュラー出勤が条件だったりと、何かしらの条件がついていることが多いです。悪質なお店だと達成できないような条件を出してきて、その条件をクリアしたらこの時給になるなんていうこともあります。

嘘をついていることが少ない内容は、働く期間やノルマの有無です。
ただしこれも全く嘘ではないということではなく、働く期間についても忙しい時は全く要望が通らないこともあります。ノルマについても確かに以前よりはノルマなしのお店が多くなってはいますが、ノルマ自体はなくても売り上げが無かったりお客さんを呼べなかったりすれば、強い圧力をかけられたり待遇が悪くなったりします。

また注意したいのは条件の良すぎるお店です。
こうしたお店は女の子が定着せずに、あえていい条件だけ並べて女の子を増やそうとしている場合があります。
特に女の子にとって嬉しい「高時給」「未経験可」「短期間オッケー」というような言葉が並べられていたら、その中のどれかは嘘の可能性がとても高いです。