待機中は何をしているべき?

お店には出勤しているけどお客さんの席について接客をしていない時間のことを「待機時間」と呼びます。
キャバクラではそうした待機している女の子たちをまとめておく待機部屋も用意されていて、接客していない間はここでお客さんが来るのを待つことになります。

この待機中はキャバ嬢のメインのお仕事である接客がないので、何をして過ごすのかが重要になります。
お店によって待機中の過ごし方に明確なルールがあることもありますが、多くのお店では特に周りに迷惑がかからなければ細かいルールを決めていないということもあります。
しかし待機中も出勤中であることには変わりありません。中にはゲームをしたりプライベートな連絡をしたり、ネットサーフィンをしていたりと自由に過ごしている子もいるかもしれませんが、そうしたお仕事に関係ない過ごし方は褒められたものではありません。

では待機中は何をしていればいいのかというと、お仕事に関係のあることが大前提となります。
例えば電話やメールをしてお客さんに営業をかけたり、お客さんからもらった名刺を整理したり、お客様ノートなどを整理したり、他のキャバ嬢とお客さんの情報を共有したり・・・と接客以外でできるお仕事をしましょう。
待機時間を有効に使うことで、お仕事に対する評価もグンっとあがりますよ!