やってしまってない?体入荒らしは迷惑行為だからやめよう!

キャバクラには「体験入店(体入)」というシステムがあります。これは面接をして合格した後に、本入店する前にお試しで働いてみようというシステムです。
基本的にどのキャバクラにもあるシステムで、面接後すぐに体入になるお店もあれば、後日から体入になるお店もあります。体験とはいえお仕事をするのできちんと日払い時給も発生します。
ここでポイントとなるのが、あくまで本入店はしていないということです。つまり体入してみて「思ってたのと違う」となれば、その場で本入店を断ることができます。
数店舗ほど体入して本入店するお店を決めるというのが基本的なお店探しとなります。
この体験入店のシステムは本来女の子が長く働けるお店選びをするためにあるものですが、日払いでお金がもらえる、本入店を断れるという性質を悪用する子がいます。

それがタイトルでもご紹介した「体入荒らし」です。
最初からそのお店で働く気がないのに面接を受け、体験入店をしてお給料をもらう・・・、それをいろんなお店で繰り返している子をそう呼びます。

お店は本気で入店してくれる子を探しています。求人を出す、面接をする、仕事を教えるということはかなりの労力が必要です。
こうした労力は体入荒らしの子が一人いるだけで無駄になってしまいます。また体験入店時はフリーのお客さんの席に着くことになりますから、体入荒らししている子は在籍している子のチャンスを奪っていることにもなります。
体入荒らしはお店のスタッフ、在籍しているキャバ嬢全員に迷惑をかけてしまう行為なので、絶対にやめましょう!

もし本気で働きたいとなったときに、以前体入荒らししていた情報が共有されていて面接すらさせてもらえなかったということもあります。
在籍はしたくないけどたまに働いてお給料が日払いで欲しいという時は、体入荒らしではなく、キャバクラ派遣に登録して働くという方法をとるのがいいでしょう。