写メ日記の書き方

キャバ嬢の営業活動の一環に「写メ日記」があります。写メ日記を重視しているかどうかはお店によって大きく異なり、更新は自由にしているお店もあれば、更新頻度など決めて義務化しているお店もあります。
写メ日記は手間がかかる分、自分というキャラクターをアピールできる絶好のツールなので、ぜひ積極的に更新していきましょう!

とは言っても、何を書いたら良いのか悩むと思います。写メ日記に書くことは各自が決めなければなりません。前は頻繁に書いてたけど、ネタ切れになってから止めちゃった〜という子も多いのではないでしょうか。
写メ日記を続けるコツは、とにかく日常のことを何でもネタにしてしまうということです!
例えばその日に食べたものを画像付きでアップしても良いですし、道端に咲いてたお花が綺麗〜というような内容でも構いません。
日記というと長々と書かなきゃと思ってしまう子もいますが、ちょっとしたことだけだけで十分なのです。
あえてキャバ嬢という部分以外のことを見せることで、お客様からも一人の女の子として見てもらえる面が強くなります。意外な一面を見られるということで、ちょっとした私生活のことは人気の高い内容なのです。

またヘアカラーやネイル、ドレスなどを変えた時は、あえて写真に全て写さないのもポイントです。
「これ以上見たかったらお店に会いに来てね★」というように、ちょい見せすることで気になる心理を利用してみてください!

どういう投稿でも気を付けたいのは、プライベートバレしないようにすることです。
例えば外の写真も看板などに住所が載っていたりする可能性があるので、気を付けて投稿するようにしましょう。また外はあまり広範囲を写してしまうと場所バレしやすいので、話題にしていることのアップだけ写すなどの工夫が必要です。