キャバクラのお酒の作り方について知っておこう!

キャバクラで働くのであれば、お酒の作り方を覚えておく必要があります!

お酒にも色々な飲み方があり、ストレートや生ビールはそのまま飲むのでお酒をグラスに注ぐだけで良いですが、ラベルの向きに気をつけて注ぎましょう。

ロックはグラスに氷を入れてマドラーで優しくかき混ぜながらグラスを冷やし、お酒はグラスの3分の一くらいを目安にして入れて、再びマドラーで優しくかき混ぜるのです。

水割りはグラスに氷を入れてロックと同じようにマドラーを使い、グラスの2割くらいの量のお酒を入れて、割ものである水を入れましょう。

お酒の量をどのくらい入れればいいのか悩むかもしれませんが、少しずつ調整しながら丁寧に作って美味しいお酒を提供しましょう。